About

Maika Shaku, MSW, LCSW

日本生まれ日本育ち。進学を機に渡米。社会福祉学で定評のある、南カリフォルニア大学大学院School of Social Workに入学。在学中は病院の精神科(外来と入院病棟)、そして非営利団体で経験を積む。成績優秀者に贈られるHonorable Mentionを授与される。

 

大学院修了後は、お年寄りや身体・精神障害のある大人を対象としたデイケアセンターにてメディカルソーシャルワーカーとして勤務。その後、セラピストとして様々な年齢、人種、文化背景を持つ方々を対象にアセスメント(診断)、心理カウンセリング、ケースマネージメントを行う。さらに、地方政府でアセスメント/スクリーニング、トリアージュ(治療の優先順位をつけること)、クライシスインターベンション(危機介入)を行うメンタルヘルスの専門家として勤務。クライアントの方々の年齢層は小さなお子様からお年寄りまで幅広く、マイノリティ、移民、移民のお子様・家族を対象にした経験も豊富。州の資格であるLicensed Clinical Social Workerをカリフォルニア州で保有する、数少ない日本人セラピスト。 

​日々精進すべく、定期的に心理カウンセラーの勉強会に参加。co-facilitatorとして、積極的に勉強会を主催し、プレゼンテーションも行う。

サクラメント近郊の方を対象に、オフィスでの対面式カウンセリング、そしてカリフォルニア州在住の方(全域)を対象に、オンライン(ビデオ)カウンセリングを行っております。基本的には週末(土日)と平日の夜の受付になります。

Clinical Focus

不安、うつ・落ち込み、妊娠中うつ・不安、産後うつ・不安、社交不安、脅迫観念、人間関係(例えば家族、友人、職場、学校など)、自尊心、環境の変化になじめない(例えば引っ越し、不登校、結婚、新生児の誕生、離婚、留学、移民、ホームシック)、怒りっぽい、イライラ、ADHD(注意欠如・多動症)、トラウマ、誰かを亡くした後の悲しみ(例えば家族、友人、ペットなど)、子供の問題のある態度や行動(例えば子供が言う事を聞かない、落ち着きがない)

License

カリフォルニア州公認の、Licensed Clinical Social Worker (LCSW)という資格を持っています。資格を取得するために、まず、認定校である大学院社会福祉学部に進学。その後、カリフォルニア州公認のサイコセラピストのスーパービジョンの下、3200時間以上の臨床経験を積み、2種類の試験に合格しました。州公認のLCSWは、独立と開業が許されています。

Professional Association Membership

California Association of Marriage and Family Therapists (CAMFT) 会員

Training/Courses

サイコセラピストとして、そして一個人として、学び続けるということはとても重要なことだと思っています。優れたカウンセラーは学ぶことを止めません。LCSWの資格を取得後に、修了するために10時間以上要したクラス/コースの一部を紹介します。

サーティフィケート プログラム イン テレメンタルヘルス アンド デジタル エシックス(26時間)
メンタルヘルス インタープリター トレーニング コース(21時間)
ヘルス エクイティ アンド マルタイカルチュラル ダイバーシティ ファウンデーション トレーニング(13.5時間)

サーティフィケート コース イン エモーショナリー フォーカスト セラピー ウィズ スー・ジョンソン (12時間)

​マターナル メンタル ヘルス プロフェッショナル サーティフィケート トレーニング (16時間)

If you're having a life threatening mental health emergency, please go to the nearest emergency room or call 911. The information on this website is meant for educational and informative purposes only; it is not intended to be a substitute for mental health treatment.

  • Grey Facebook Icon

Copyrights © Maika Shaku, MSW, LCSW 70059. All Rights Reserved.